清水寺  山形村  パート2  

6月 清水寺の境内 に自生している 笹百合が 咲く頃かな〜?と 登ってみました
見にきてくれるのを待っていたように 丁度 咲き始めたばかり 
清楚で 可憐な 笹百合 大好きです
お参りをすませて 今度は かもしかコースを 散策してみました

       

境内に庭には ミヤクワスレの花も咲いています いま 花びらが 開いたばかり 気高さを感じます
日当たりの良い所の花は いくつも咲いている 前回の姫シャガのようには 沢山 増えない おおきな 木の下から 日差しをあびた 本堂 暖かさが 伝わってくる
参道の反対側の道を下ると 立派な休憩所がある
下界の眺めも素晴らしい
この近くから かもしかコースにはいる 春の桜の木も 実をつけている
散策路は歩き安いように整備されている シモツケ草が
遠慮がちに咲いている
山オダマキの 黄色が清楚 道 以外の自然が そのまま手づかずなのが 心を癒してくれる
ふと 足元を見ると大きなキノコ 帰り道 車窓から見える 清水山荘

メニューに戻る