紅葉の白馬を訪ねて2005年11月1日


朝窓を開けると 霧が濃く何も見えない
しめしめ これはしばらくするといいお天気になる
熱いお茶とおにぎり バナナを詰めて出かける
大町の蓮華大橋をはしる頃には霧がはれて 爺 鹿島がはっきり眼前にせまる
青木湖まで行くと 冠雪の白馬 色づいた山やま 澄んだ湖
はやる気持ちを 抑えて みねかたスキー場を登り 夢農場に着く

( お待ちしておりました )  と山の稜線にかかっていた雲が綺麗に掃けていった
素晴らしい一日を 有難う

青木湖 沢山の県外車が止まって 自分の好きな景色に
カメラを 向けている 信州からの良いお土産である
白馬三山が 装いを凝らして待っていてくれた
みねかたの紅葉は 少し葉を落としている
春 菜の花の咲いていた所から 唐松岳を望む 今年の紅葉は 赤が早くから 茶色になってしまい
美しさは いまいち
五滝岳も少し ひし形が見えてきた 手前の木々の
色づきが今年は良くない
木立の中には実生のもみじが綺麗に色づいている
シートを敷いて 熱いお茶で一休み
帰りがけ 大出の 姫川からの眺め  観光客で駐車場
は 満車  信州の財産だね
西山 高瀬渓谷まで足をのばす  午後の高瀬は
日差しの加減で 撮るところが 難しい

メニューに戻る